フラット35金利はイオン銀行はどう?

フラット35の扱いは、イオン銀行でも行っていて、H27年2月のAタイプの金利は1.
1%となっています。
イオン銀行は、金融機関としては新参者というイメージを持つ方もいるかと思いますが、独立行政法人住宅金融支援機構との提携で提供されているフラット35は、長期の安心というメリットがあると思います。
国策として、住宅関連のローンの金利が低金利になっていますが、10年、35年先に1.
1%前後の現在の金利がキープ出来るのか考えると、低金利の今、フラット35を利用しての住宅購入を検討するのはお得かもしれませんよ。
イオン銀行商品の利用で、イオン系列会社での優待や割引などのメリットもあります。
日頃から買い物はイオンという方は、金利だけではないお得感が味わえるのではないでしょうか.
フラット35金利一覧!2017年4月の最安金利は?【銀行比較】