リノベーションとその意味とは?

最近よく耳にする単語として、「リノベーション」という言葉があります。
「リノベーションして生活が変わった」とか、「リノベーションしてお店に人気が出るようになった」といった具合です。
この「リノベーション」とは、建物の骨格部分となるものだけを残して、建物全体を作り変えることです。
ですから、「リノベーション」を行った後には、全く違った建物になっているといった具合に、大きく以前の建物と違ったものになることがあるのです。
その点、「リフォーム」などの、小さい部分の改造とは違っています。
また、「リノベーション」を行った建物は、設備を追加されていますから、以前の建物での生活と比べると、より快適に生活が出来るように工夫されている建物になります。