住宅ローン相談無料の新生銀行は金利が低い?

新生銀行の住宅ローン金利は、他の金融機関と比べても低い水準となっています。
変動金利半年型タイプで0.
780%ですし、当初固定金利タイプの7年固定では1.
150%になっています。
長期固定金利タイプの20年固定では1.
800%になっており、比較してみると低い金利水準であると言えるでしょう。
もちろんこれは優遇金利適用後の年率ですから、住宅ローン申し込む前には住宅ローン相談無料を利用して確認しておくことは大切になります。
また住宅ローン相談無料を利用すると、自分のライフプランにはどのような金利タイプがあっているかも教えてもらうことができます。
何歳の子どもがいるかなどでも、教育費がかかる時が変わってきますからその時には金利のタイプを固定にして予想外の出費がでないようにするなどできます。