インターネット回線の種類と特徴とは?

インターネット回線には大きく分けるとブロードバンド回線とナローバンド回線の2種類があります。
ブロードバンド回線は光回線やADSL回線、ナローバンド回線はISDN回線や電話回線のことです。
この2つの回線の違いを一言で言えば、インターネットの通信速度が速いか遅いかです。

ブロードバンド回線では通信速度が速いため情報サイズが大きな映像や画像を閲覧してもストレスなく見ることができます。
一方、ナローバンド回線では画像表示まではなんとか見れますが、映像を見るには通信速度が遅すぎます。
しかし、インターネットで映像の視聴をしないのであればナローバンド回線を利用するメリットはあります。
まず、利用料金が格段に安いことです。
ブロードバンド回線では安くても月額5000円程度はかかりますが、ナローバンド回線なら1000円以下のところもあります。
勿論、ナローバンド回線の契約でも電子メールを利用することができるので、ビジネスでしかインターネット回線を使わない人には最適な契約プランです。