着物が何枚かある場合の買取はどこがお得?

着物が何枚か、家のタンスの奥にも眠っていて、途方にくれるほどかさむし、案外重いのでお店に運ぶのも億劫でこれがいくらになるのかを査定してくれるのはどこか、なかなか人に聞くこともできなかったので全く動けないままでした。
近頃は着物買取久屋やスピード買取.
jpなどの業者も競争が激しいのか、宅配で買い取りするお店もちょっと探せばあるようです。
大手から専門的なところまでいろいろあるので、細かいところまで嬉しいサービスを調べてがんばって見つけたいです。
日本の伝統的な民族衣装である着物は、振袖など着物としての役割、素材、色や柄などによって様々に格付けされます。
そんな中で、買取で高い評価を得られるものといえば有名な産地で生産された品です。
代表的なのは大島紬、本場黄八丈ですが、着物好きなら持っていて当然と言える有名産地の品なら買い手も多いので高値がつく可能性は高いでしょう。
当然、傷や汚れがあれば価値は大幅に下がりますし、産地や生産者の証紙がないとブランドを保証できないことはどの着物でも変わりません。
着ることがなくなった着物は思い切って、和服専門の買取久屋やスピード買取.
jpなどの業者に買い取りを依頼してみませんか。
振袖や訪問着以外にも、紬の着物だって、結城や牛首のような品でなくても、プロがしっかり見た上で値段をつけてくれます。
ただの古着屋さんよりは確実に高値がつきますよ。
紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値ですからね・・。
また、友禅、江戸小紋なども幅広く扱う業者が多いですからね・・。
また、証紙のついた端切れは本体につけておくほうが高価になります。

http://www.kaitori-matome.com/