オリックス銀行のデメリットは

オリックス銀行カードは、おまとめローンとして利用する人が多いですが、おまとめローンは基本的に、年収500万円以上の人を対象としています。
そして、残念ながら自営業の場合は、会社員よりも審査が厳しめになります。
自営業という職業が、審査においてはデメリットになるかもしれません。
また、業界ダントツの低金利というイメージが強いオリックス銀行カードですが、実際には、当然ながら融資枠と金利には幅があります。
まとまった金額の借り入れならば確かに低金利で便利なカードでメリットしかありません。
でも、もし小額の借り入れ(100万以下など)のみを検討しているのなら、他のカードローンも比較、申請しておきましょう。
返済利子の面でデメリットを軽減できます。